様々な結婚式の形がある

今は結婚式に様々な形式があります。昔から一般的である、挙式後に披露宴が行われるタイプ。挙式だけのもの。逆に挙式を飛ばしてパーティーだけを行うもの。結婚式場としての場所も様々で、いわゆる結婚式場、ホテル、レストラン、ゲストハウスと色々あります。

中には、写真だけの結婚式というのもあります。これは新郎、新婦がそれぞれタキシードとウェディングドレスに着替え、そしてチャペルでまさに結婚式を挙げているような写真撮影を行う、という結婚式です。挙式は真似事だけですので、実際には行われていません。そしてその価格はかなり安いもの。挙式を挙げるお金やヒマが無い、もしくは挙式を挙げるという形式にはこだわらない、けれども何らかの形には残したい、とうカップルにはピッタリの挙式方法です。

様々な価値観があり、それが主張されるようになった現在、この先もまた新たな挙式スタイルが出てくるかもしれません。どんなスタイルにしろ、二人が満足する結婚式を挙げるべきです。

東京のプライベート感たっぷりの結婚式場

東京に住んでいて結婚式場を探している頃、代官山を散歩していたら、とても素敵な一軒家の建物で結婚式をしているカップルに出会いました。レンガ造りの一軒家で、緑の豊かな芝生もありました。

門の入り口でゲストのお見送りをしているところで、夫婦が自分の家にゲストをお招きして、お見送りをしているようでとても素敵でした。その式場について調べてみましたが、呼べるゲストの数が限られてしまうのであきらめ、他の一軒家の式場を探すことにしました。代官山には他にも、白亜の素敵な建物で、大きな階段のあるロマンチックな会場もありました。代官山がとても好きな場所なので惹かれましたが、そのあと見に行った青山の一軒家ゲストハウスがとても気に入りました。

青山もおしゃれな街でとても好きだったし、エーゲ海に街のような雰囲気がとても気に入ったのです。他にも、お台場や六本木のホテルでに結婚式も憧れましたが、ゲストハウスのプライベート感に惹かれ、決めました。

参考:https://www.mwed.jp/ranking/tokyo/a13000/

おすすめできる大阪の結婚式場

わたしは今年の5月に結婚式を挙げました。結婚をしたのは2年前になるのですがなかなか結婚式費用が貯まらず、2年越しとなってしまいましたが地元の大阪の結婚式場で結婚式を挙げることができました。

二人の地元で会ったことから大阪の結婚式を利用したいと初めから考えていました。大阪にはいくつもの結婚式場があるのでとても迷いましたが、去年大阪で結婚式を挙げた友達からアドバイスを頂いて、すぐに決めることができました。友達がその結婚式場を選んだ決め手は、サービスだったといいます。

同じ費用でも行ってくれるサービスは場所によって違うので比較することが大切だと気がつきました。私も友達から教えてもらった式場以外の場所へ見学に行き色々なことを質問して比較検討しました

結局友達お勧めの式場に決めました。結婚式を終えた今、この式場にして本当によかったと思っています。結婚式は一生に一度の思い出ができるので、妥協することなくたくさんの式場に足を運んでみることが良いと思います。

参考:https://allabout.co.jp/gm/gt/1763/

アットホームな結婚式で心温まる時間

4年半前に約1年の交際期間を経てスピード結婚をしました。私たちは二人共親族、友人ともに招待する人が少なく、主人に至っては自営業で仕事関係の人の招待などもなかったので、合計30名ほどでの結婚式となりました。

そこで私たちが式場選びに重点を置いたのが、小さな規模でも一流というところでした。インターネットで何気なくいろいろな式場やホテルのサイトを見ていると、一流ホテルの一流フレンチレストランで披露宴ができる場所を見つけたのです。式自体はホテルのチャペルで行いましたが、そのあとの披露宴はその一流フレンチレストランの披露宴用の一室で行いました。普段は中学生以下は入店禁止で、日本での支店はそこ一店のみの2ツ星レストラン。部屋の広さは30名でちょうど格好もよくおさまるくらいのもので、大切な友人や親族が目の前にいるとてもアットホームな式挙げることができました。

一流ホテルなので、もちろんスタッフの対応も一流、料理も絶品。準備から本番まで、何一つ不満を抱くことなく気持ちよく人生最良の日を迎えることができました。結婚式は、人気の式場を頑張って予約するよりも、いかに自分たちの趣向にあった場所を選ぶかで後の満足感が大きく変わってくるので、決して妥協せず、流されずに決めたいものです。

結婚式を経験してみて

2年前に結婚式を挙げました。とにかく準備が大変で色々なことが経験できました。まず式場がなかなか決まらず最終的には11件も見学に行き、一日に3、4件回ることもありました。

式場が決まってからも、招待状などのアイテムは節約のため手作りしたので締め切りなどがあるので日々準備に追われてました。式当日も人生で一番緊張して始まる前は止めたくなるほどでした。挙式中も緊張して、事前にリハーサルした段取りを間違えないようと考えてたので感動する間がありませんでした。

緊張が解けたのは挙式終わりのフラワシャワーでゲストの人ともやっと話せた瞬間でした。披露宴も緊張するかと思ったら始まってみたらとても楽しくなりすごくリラックスできました。ただ、意外と忙しくゆっくり座ってる時間が少なくちょっと残念でした。せっかくのお料理もあまり食べれなかったんですけど、会場のサービスで披露宴終わりに控え室で食べることができとてもよかったです。

準備段階から当日まであっという間で大変なことも多かったですけど本当に楽しい1日で行ってよかったなと思いました。